靴のヒカリカタログサイト  男のビッグサイズシューズ専門店 主な取扱サイズ:28cm〜32cm



 
 
REDWING Service Shoes / Work Oxford Moc-Toe 31cm (レッドウイング ワーク・オックスフォード モックトゥ)
REDWING Service Shoes / Work Oxford Moc-Toe 31cm (レッドウイング ワーク・オックスフォード モックトゥ)
REDWING Service Shoes / Work Oxford Moc-Toe 31cm (レッドウイング ワーク・オックスフォード モックトゥ)
REDWING Service Shoes / Work Oxford Moc-Toe 31cm (レッドウイング ワーク・オックスフォード モックトゥ)
REDWING Service Shoes / Work Oxford Moc-Toe 31cm (レッドウイング ワーク・オックスフォード モックトゥ)
REDWING Service Shoes / Work Oxford Moc-Toe 31cm (レッドウイング ワーク・オックスフォード モックトゥ)
REDWING Service Shoes / Work Oxford Moc-Toe 31cm (レッドウイング ワーク・オックスフォード モックトゥ)
REDWING Service Shoes / Work Oxford Moc-Toe 31cm (レッドウイング ワーク・オックスフォード モックトゥ)

REDWING Service Shoes / Work Oxford Moc-Toe 31cm (レッドウイング ワーク・オックスフォード モックトゥ)

商品番号:Style No.8103

カラー:ORO RUSSET (ライトブラウン) 幅サイズ:D/0883444355260

39,600
(396point)

↑ ↓

SOLD OUT

1952年に販売した、白く底が平らでクッション性に富むトラクショントレッド・ソールを導入した、ワーク・ハンティングを用途とする男性用の8インチ丈のブーツ#877の成功を受け、様々なバリエーションがの開発が始まった。その中にはレッドウィングを代表する6インチ丈のブーツ#875や軽作業用のワークシューズとしての地位を確立したオックスフォード(短靴)が登場した。70年代に入り、一度は表舞台から姿を消したこともあったこのオックスフォードが、その後、レザーライニングの採用やモカシンステッチの変更を経て、現在の形へと進化をとげた。モックトゥは、足の形に合わせて立体的に縫われるため履き易さの際立つモカシンタイプのつま先、耐久性を求められるワークブーツ用になめされる厚手の良質なレザー、どのような場所でも歩きやすく長時間履いても疲れにくい白い厚底であるトラクショントレッド・ソールなどの組み合わせによる、高い機能性を持つ幅広い用途で活躍する短靴です。※レッドウング社のレザーは性質上キズが付きやすく、製造時、輸送時に付いた小さいキズがございます。レザーは、本来の風合いをいかしている為、血管などがあった部分には革に筋が入る場合がございます。予めご理解頂きご検討お願い申し上げます。